色彩心理と末永メソッドについて|色彩心理の資格取得・キャリアアップを目指す「色彩学校」


色彩心理と末永メソッドについて


  1. アートセラピー講座の色彩学校TOP
  2. 色彩心理と末永メソッドについて

「色彩学校」で学ぶ色彩心理とは

「色彩学校」で学ぶ色彩心理は、ちまたに溢れている「赤が好きなあなた=行動派」というような短絡的な決めつけや、占い的なものではありません。

色彩心理を考えるには、2つのベクトルがあります。1つは、「それぞれの色が人間にどんな影響を与えるのか」という色彩のもつ生理的作用。もう1つは「人はどんな心身の状態のときにどんな色に惹かれるか」という人が色彩を求めるときの心理的要因です。

こうした色に対する感覚や反応には、多くの人に共通する普遍的なものがあると同時に、個々人の歴史や経験によって培われたパーソナルな感性も存在します。その両方を検証し、探求していくのが、「色彩学校」で学ぶ色彩心理のメソッドです。とても複雑で奥が深いものですが、それだけに面白そうだと思いませんか?

「色彩学校」ではとくに色彩表現を通して、人間の意識、無意識の心を探り、自分らしい人生を導き出すことを大切にしています。たとえば、絵に表れる色や形、タッチなどを通して、言葉にできない感情や潜在能力など複雑な人間の内面を読みとっていきます。また、心のままに色を表現することで心の奥にしまってある傷みや苦しみを表出することができ、それが精神的な苦痛や混乱を和らげることにつながるのです。

自由に選んだ色彩は、いわば“心の言語”。人の心を映し出す鏡のような役割を果たし、自己表現や自己理解、心の成長に役立てることができます。色彩心理をもっと知りたい!そんなあなたは・・・色彩心理を学べて活かせる専門講座「色彩学校」で楽しみながら学んでみませんか?

 

末永ハート&カラー・メソッドについて

末永ハート&カラー・メソッドの多数のオリジナルソフト

「末永ハート&カラー・メソッド」とは、色彩心理の概念や方法を目的に合わせて実用化したものです。具体的には、色彩心理チャートやカラーヒストリー、ぬり絵ワークシートなど、色彩から心の状態を把握するための多数のオリジナルソフトがあります。

色彩心理学者である末永蒼生が45年以上にわたって人間の原点である子どもの絵の研究に取り組み、その研究データと成果をもとに、一般へ応用できるよう体系化しました。その実績はスイスのユング研究所をはじめとして国際的に注目され、個人のメンタルケアや福祉、教育、医療の分野で広く活用されています。

末永ハート&カラー・メソッドの実践的な学びイメージ

「色彩学校」は「末永ハート&カラー・メソッド」を教育システムとしてまとめた、独自のカリキュラムを学べる唯一の講座です。一般的な理論を教授するだけでなく、受講生自身が自らを表現し、実感して、体得できるような実践的な学びが得られます。

登録商標について

「ハート&カラー」「色彩学校」「カラーヒストリー」「ハート&カラー・ヒストリー」「アート療法士」「色彩アートセラピスト」「色彩心理士」は当社の登録商標です。また、「カラーヒストリー」「ハート&カラー・チャート」は文化庁への著作権登録ソフトとして、当社が知的所有権を有しています。

pagetop


Copyright © 色彩学校 All Rights Reserved.