色彩心理のプロを目指す|色彩心理の資格取得・キャリアアップを目指す「色彩学校」


色彩心理のプロを目指す


  1. アートセラピー講座の色彩学校TOP
  2. 色彩心理のプロを目指す

色彩心理のプロとして活躍するために

色彩心理カウンセラーコース

色彩心理プロフェッショナルコース

医療・福祉の現場で患者さん、利用者さんの心のケアに役立てたい 色彩心理講師として仕事がしたい カウンセラーとして、1対1のカウンセリング力を高めたい

講座風景15

こんな目的をお持ちの方に「色彩心理カウンセラーコース」「色彩心理プロフェッショナルコース」をご紹介します。

大人を対象としたカウンセリングなど、より専門的なスキルが学べます。
カウンセラーや講師として仕事をしていきたい方におすすめです。

カウンセラーを目指す!「中級・色彩心理カウンセラーコース」

講座風景20

「中級(大人)プログラム」は、「色彩心理カウンセラーコース」修了後、色彩心理を活用した個人カウンセリング方法を習得できるプログラムです。
クライアントが表現した色彩から言葉にならない心の声を読みとり、クライアント自身が気付き、受け入れ、変化していくのをサポートするスキルを学べます。医療・福祉、教育、企業内研修などに活かせる実践的かつ専門的な内容となっています。

※「中級(大人)プログラム」は「基礎プログラム」「初級プログラム」修了後に受講できるプログラムです。

「色彩心理カウンセラー」資格取得

「色彩心理カウンセラーコース」修了後、希望者は資格試験を受けることができます。「色彩心理カウンセラー」資格取得者にはIDカードが発行されます。

「色彩心理カウンセラー」とは・・・

言葉によるカウンセリングだけではなく、色彩表現を取り入れたセッションが行える専門家。個人セッションを通して継続的にクライアントのテーマに寄り添っていきます。

カリキュラム内容

色彩心理を活用したカウンセリング
色彩表現を通して感情や潜在意識を把握し、自己発見を促すオリジナルソフトの使い方と、個人カウンセリングに活用する方法を学びます。
カウンセリングの基礎レッスン
クライアントの感情を受け止め、自己理解を促す傾聴や受容、言葉かけといったカウンセラーとしての基本的な姿勢を身に付けます。
プロセスにそったソフトの用い方
クライアントが抱える問題や心の状態に応じて、どのようなソフトを用いたらいいのか。表現された色彩を介してどのようにアプローチすればいいのか。実例を紹介しながら考察します。
色彩カウンセリングの演習
受講生同士で色彩カウンセリングの方法を体験学習します。また、ロールプレイングなどを交えて共感能力を養っていきます。
活動の場を広げるには
色彩心理をライフワークとしていくための実践的なアドバイスを行い、修了生の活動を紹介します。

受講生の声

川崎 理恵子さん
キャリアカウンセラー

社会人や就職活動中の学生を対象にしたキャリアカウンセリングに色彩心理を採り入れています。言葉だけのカウンセリングよりも楽な気持で取り組め、色を通して客観視できるので、より深い自己対話ができることを実感しています。職場での人間関係や仕事のプレッシャーでうつになる方が多い中、企業内のメンタルヘルスにも、この方法を活用していくことで、効果が期待できると確信しています。

資料請求・お問い合わせはこちら ご質問やご相談も受け付けています。お気軽にご連絡ください。03-5474-7810

さらにステップアップ

「色彩心理プロフェッショナルコース」  

講座風景22

「上級(大人)プログラム」は、色彩心理の専門家として仕事をする方のためのプログラムです。
ワークショップ(表現する力)、カウンセリング(心の力)、講師(伝える力)など、プロとして必要なスキルがトータルに学べます。
修了後も各人のキャリアアップに向けて担当講師がしっかりサポート。プロへの道を応援します。

※「上級(大人)プログラム」は「基礎プログラム」「初級プログラム」「中級(大人)プログラム」修了後に受講できるプログラムです。

「色彩学校」認定ライセンス資格取得

認定・色彩アートセラピスト

認定・色彩心理カウンセラー

認定・色彩心理講師


「上級(大人)プログラム」を受講する際には、事前にライセンス契約を結んでいただくことが必要です。受講後は、「認定・色彩アートセラピスト」資格が取得できます。また、ライセンス契約を結ぶことにより、末永蒼生及び(株)ハート&カラーが商標や知的所有権を有している「色彩学校」のオリジナル教材やワークシートを使用し、仕事をすることができます。その他の認定資格は、認定レポートを提出し、能力や適性に応じて取得することができます。

カリキュラム内容

講座の組み立て方
当校が蓄積したノウハウをもとに、対象やテーマにそったレクチャー&ワークショップの効果的な組み立て方を学びます。
講師としてのトレーニング
話し方のポイントやワークショップの進め方など、講師として身に付けておきたいスキルをトレーニングします。
カラーカルテの活用法
ワークショップやカウンセリングに役立つオリジナルソフト「色彩心理プロフェッショナルセット」の活用方法を習得します。
仕事や活動の場をつくるには
広報の方法や修了生たちの活躍の様子などを紹介し、色彩心理のプロとして心がけたいことなどを伝えます。
受講修了後のサポート
「上級(大人)プログラム」修了後には、2年間の活動支援プログラムがスタート。
担当講師がカウンセリングを行い、各人の目標に合わせてきめ細やかにアドバイスします。

受講生の声

佐藤 千恵さん
認定・色彩心理講師

人間が精神的に自立していくためには経済的自立が基盤になると考えています。そんな私は、「色彩心理プロフェッショナルコース」を修了し、3日後に学んだことを活かした仕事をはじめました。すぐにカルチャースクールの講師からイベントや企業の社員教育、ブライダルコーディネート、個人カウンセリングなどの依頼が舞い込んできました。
地方はまだまだ活動の場が広がっています。地方は有利です! “一番、最初に、唯一のものを”、これはビジネスにおいて一人勝ちするための必須要素。東京では、アートセラピーと言えば末永先生ですが、地方、徳島なら私が一番になれるようになりたいです。そして、生涯現役!最期はクレヨンを片付けながら息絶えたいですね(笑)。

資料請求・お問い合わせはこちら ご質問やご相談も受け付けています。お気軽にご連絡ください。03-5474-7810

pagetop


Copyright © 色彩学校 All Rights Reserved.