子どもたちのために|色彩心理の資格取得・キャリアアップを目指す「色彩学校」


子どもたちのために


  1. アートセラピー講座の色彩学校TOP
  2. 子どもたちのために

子育て、教育、福祉……子どもの豊かな心を育てるために

チャイルドアートカウンセラーコース

チャイルド色彩心理プロフェッショナルコース

子どもの心を理解し、子育て支援に活かしたい 保育や学校などの教育現場で活かしたい 子どものアトリエを開きたい

講座風景17

このような目的をお持ちの方に、「チャイルドアートカウンセラーコース」「チャイルド色彩心理プロフェッショナルコース」をご紹介します。

色彩表現を通して子どもの心の成長について理解し、子育てや教育・福祉など、さまざまな場で役立つスキルを学びます。
子どもや親を対象とするカウンセラーを目指す方、アトリエを開きたい方におすすめの講座です。

カウンセラーを目指す!「チャイルドアートカウンセラーコース」

講座風景21

「中級(子ども)プログラム」は、子どもたちが自由に表現できる環境づくりやコミュニケーション方法、子育てに悩む親へのカウンセリング技術を学べるプログラムです。子どもの絵を通して心理状態を把握し、子育ての問題解決に役立てます。
子育て支援・カウンセリング、子ども向けのワークショップなどで活かせる専門的なスキルが学べます。

※「中級(子ども)プログラム」は「基礎プログラム」「初級プログラム」修了後に受講できるプログラムです。

「チャイルドアートカウンセラー」資格取得

「チャイルドアートカウンセラーコース」修了後、希望者は資格試験を受けることができます。「チャイルドアートカウンセラー」資格取得者にはIDカードが発行されます。

「チャイルドアートカウンセラー」とは・・・

創作活動を通して子どもたちの心を元気にし、能力を育てる専門家のこと。子どもが自由に表現できる環境作りをすると同時に、養育者に対しては絵を介したカウンセリングを通して、子育てサポートを行っていきます。

カリキュラム内容

絵に見る子どもの成長発達
子どもの情緒や知性はどのように発達していくのか。幼児期~思春期の作品を通して、子どもの心の成長についての認識を深めます。
カウンセリングの基礎レッスン
状況に応じた適切な言葉かけや対応の仕方とは。子育てに不安や問題を抱えている親と信頼関係を築いていくためのコミュニケーション技術を身に付けます。
さまざまな状況の子どもへのメンタルケア
心理的な問題を抱えていたり、障害を持っていたりする子どもの心をどうケアしていけばいいのか。
実例を通して学びます。
作品を介したロールプレイング
作品の色や形から把握した子どもの状態をどのように親に伝えていけばいいのか。親の気持ちを受け止めながらサポートしていくカウンセリング技術を実践的に学びます。

受講生の声

土門 由紀さん
母子自立支援施設非常勤

ボランティアではじめた施設でのアトリエ活動。ボランティアといっても責任はありますし、自己満足ではなく質の高いサービスを提供することを心がけました。アートセラピーの効果を示すために、子どもたちの長所や心配事、変化などをこと細かに記録し報告。また、「アート&セラピー色彩心理協会」がバックにいてスーパーバイズが受けられることも示しました。そしてその結果、活動が評価され、ボランティアから非常勤として採用されるようになったのです。厳しい環境下で日ごろガマンの多い子どもたちが自由に手を汚し散らかしても怒られない環境に出会ったときの心からの笑顔、活気、エネルギーがこの活動を支えてくれています。その後「色彩心理プロフェショナルコース」を修了。子育て支援の一環として、施設利用者であるお母様や職員の方を対象に色彩セラピー講座を行うなど、活動の幅も広がっています。

資料請求・お問い合わせはこちら ご質問やご相談も受け付けています。お気軽にご連絡ください。03-5474-7810

さらにステップアップ

認定ライセンス資格を取得!「チャイルド色彩心理プロフェッショナルコース」

講座風景23

「上級(子ども)プログラム」は、子ども対象の色彩心理の専門家として必要なスキルを習得し、チャイルドアートカウンセラーの認定資格を取得できるプログラムです。45年以上運営しているアトリエの実績から体系化された方法を学べます。
児童教育や福祉などの現場に色彩心理を採り入れたい、子ども向けのアトリエを開きたいという方におすすめです。また、提携アトリエを開く、家庭などに出向いて創作の場を提供する「出張アトリエ」(派遣登録)といった活動を行うことが可能です。

※「上級(子ども)プログラム」は「基礎プログラム」「初級プログラム」「中級(子ども)プログラム」修了後に受講できるプログラムです。

「色彩学校」認定ライセンス資格取得

認定・チャイルドアートカウンセラー



「上級(子ども)プログラム」を受講する際には、事前にライセンス契約を結んでいただくことが必要です。ライセンス契約を結ぶことで、オリジナルソフトやワークシートの使用、アトリエ運営のサポート、クライアントについての対応相談など、さまざまな特典が受けられます。

カリキュラム内容

子どもが創作しやすい環境づくり
自宅のリビングや貸し会場、病院など、場所に応じた画材の揃え方や環境づくりのポイントを学びます。
末永ハート&カラー・メソッドの活用法
色と心の相関関係がわかる「カラーカルテ」、カウンセリングに活かせる「成長カルテ」、子どもの能力を引き出す創作画材などアトリエのために開発されたソフトの使用方法を学びます。
親対象の子育てワークショップ
子どもの豊かな生育には親の心の安定が不可欠です。親が楽しんだり、自分自身を振り返り気付きを得たりする場となる、親向けのワークショップやグループセッションの実践方法を習得します。
アトリエ活動開始に向けて
現場で活躍中のチャイルドアートカウンセラーをゲストに招き、体験談とアドバイスをもらいます。また、各自で活動プランを立てて、自分のアトリエ現場をシミュレーションしてみます。

受講生の声

大西 一恵さん
提携アトリエ主宰/
認定・チャイルドアートカウンセラー

最初は、自分の子育てに活かそうと思って勉強を始めました。ホームワークなどで色彩を表現することの楽しさ、童心に返ったようなやわらかくてみずみずしい感性をだんだんと取り戻し、自分がどんどん元気になっていく体感がありました。

講座で「アトリエをやってみよう!」という宿題があり、近所の子どもたちのためにアトリエを開いてみたところ、それが子どもたちに大好評!「次はいつ?」とアトリエを待ち望む子どもたちの目の輝きに励まされて提携アトリエを開設しました。子どもたちやその作品、そして親御さんたちから、人間の「生きようとする力」や「成長しようとする力」「回復しようとする力」が伝わってきます。その感動が、活動の源。また、活動を続けていくうちに、気がついたら、以前の自分よりも自由になれていて、少しずつ心地よく生きられるようになってきています。

資料請求・お問い合わせはこちら ご質問やご相談も受け付けています。お気軽にご連絡ください。03-5474-7810

pagetop


Copyright © 色彩学校 All Rights Reserved.